眠れない人ほど昼に睡眠を

すぐに眠くなる方法や深い眠りを手に入れる方法

MENU

昼休みに睡眠を取ろう

現代人、特にビジネスパーソンと呼ばれる人たちは睡眠不足に悩まされることが多いようです。朝早くから夜遅くまで仕事詰めで、家に帰ってからの時間が短く、また、その時間ですらも完全に仕事のことが頭から離れないため、睡眠が満足に取れないのです。このため時間の時間帯に急激な眠気に襲われることが、多くのビジネスパーソンであるようです。コーヒーを飲んだり、気合いを入れ直して眠気を追い払う…ということが日常化しているのなら、思い切って昼寝をしてみることをオススメします。昼寝といっても、忙しい仕事中ではなかなか難しいもの。一番よいのは昼休みの時間です。たいがいの人は同僚と誘い合ってランチに行くと思いますが、ひとりでカフェに足を運んだり、あるいはオフィスでも構いません。そこで10分から15分ほどの仮眠をとると、午後の仕事効率がグンとアップします。決定的なのは、夕方にくる強烈な眠気がなくなること。仮眠の前にコーヒーを飲むと、寝起きぐらいでカフェインが効いてきます。また、洗顔や歯磨きを起床後に行うと、それだけでぱきっと目が覚め、睡眠の効果がさらにアップします。昼寝のためのグッズも多く出ているので、有効活用してみましょう。