打ち合わせの疲れを睡眠で取る

すぐに眠くなる方法や深い眠りを手に入れる方法

MENU

移動中は睡眠時間に当てる

仕事中、一日中オフィスに勤務している人はそれほど多くないかもしれません。内勤の人でも、打ち合わせや会議で外出することは結構あるもの。多人数で出かけたり、代理店の人が混じったりする場合は難しいかもしれませんが、この外出時の移動中は仮眠にあてると身体がとても楽です。普段職場ではなかなか睡眠など取りにくいという人でも、移動中ならさして影響はないでしょう。睡眠をよく取るためのポイントは乗り換えをなるべく減らすことと、空いている電車を選ぶことです。都内で言うと、中央線などはいつの時間帯でも混んでいます。しかし、同じルートを走る部分もある東西線なら空いていることもあります。また、人数が複数名いて眠ることができないという場合は、一本電話をかけるフリをして少し時間をずらして行動すれば、それだけでも睡眠は取れます。いっそ帰りであれば、少しだけ遠回りするのもいいでしょう。山手線や大江戸線なら逆方向に乗ってしまうとかです。打ち合わせなどは体力の消耗も激しいので、特に帰り道に睡眠を取ることで、会社に戻ってからの仕事効率がかなり上がります。慌てて帰っても、少しだけサボっても、さほど時間的な違いは出ませんよ。少しだけ打ち合わせが長引いたと思えばいいのです。